治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

女性なので、これまでに何度となく痴漢にあったことも有り・・・

女性なので、これまでに何度となく痴漢にあったことも有ります。仕事帰りに夜道を一人で歩いていて、後ろから抱きつかれた事も有りました。
学生の事は、しょっちゅう電車で痴漢されていました。

そんな経験からか、治安が良さそうな場所でも、つい後ろに人の気配を感じると、振り返って見てしまいます。その人が男性なら、わざとゆっくり歩いて、追い越されるようにし、道の端に避けてやり過ごすことも有ります。何かしらの気配や靴音、自転車の音が聞こえると、すぐに後ろを振り返ります。
一人で歩いている時は、全神経が後ろに向いている感じです。
これは無意識にとってしまう自衛術かもしれません。今でも自分の背後に足音がすると、恐怖心を感じてしまいます。特に男性の革靴の音には敏感です。

私が何度も振り返るものだから、後ろを歩いている人が、時々怪訝そうな顔をする時も有ります。後ろが女性だと、すごく安心できます。
でも男性だと、警戒心のある目線で見てしまうので、相手の人も気を悪くしているかもしれません。

Copyright (C)2019治安がいい場所でもついしてしまう自衛術.All rights reserved.