治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

世界中でもっとも治安のよい場所といえば

世界中でもっとも治安のよい場所といえば、日本だと思っているものの、近頃はひったくりも多くなって物騒です。

そこでいつもしている自衛術として、ショルダーバッグをかける時は道路側にしないというものがあります。道路側の肩にかけると、簡単にひったくられてしまう上に、ひったくられた拍子に転倒してけがをしてしまう恐れがあるからです。

また、さらに自衛する方法としては、斜め掛けにするという方法もあります。斜め掛けだと簡単にはとれないため、ひったくる方も最初から対象から外すでしょう。
さらには自転車に乗る時は、荷物はすべてリュックに入れ、背負ってしまうという方法も自衛術としてとりいれています。このリュックもかなり大きいので、そう簡単に取れないと思うはずです。

たとえ繁華街でたくさんの人がいる時でも油断することなく、とにかく大事なものは持っていかれないように、しっかり持つことにしています。

Copyright (C)2019治安がいい場所でもついしてしまう自衛術.All rights reserved.