治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

年々、日本も治安が悪くなってきたなと感じます

年々、日本も治安が悪くなってきたなと感じます。ご近所にも空き巣の被害に遭ったお宅が数軒あって、私自身、目の前でひったくりを目撃した事も有ります。自分が被害に遭ったわけでは無いのに、その時、恐ろしくて声も出ませんでした。
その記憶が今も残っていて、トラウマみたいになっているのです。

だから治安の良さそうな場所でも、ついつい自衛策でカバンをギュッと胸に抱えてしまいます。ショルダーバッグを普段から使っているのですが、普通なら、肩に掛けて、軽く脇にはさむ程度だと思います。
でも私の場合それだと不安で、ショルダーバッグの紐は肩に掛けて、バッグ本体はいつも胸の前で抱きかかえている感じで歩いています。
きっと他の人が見ると、変な格好になっていると思います。それだと余計に、大事なモノが入っているカバンを持っているみたいで、危ないのかもしれません。
でも無意識にカバンを抱いてしまうのです。
恐ろしい体験をしたトラウマは、なかなか消えないものです。

Copyright (C)2019治安がいい場所でもついしてしまう自衛術.All rights reserved.