治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

いくら日本が安全だからといっても

いくら日本が安全だからといっても、自分を守る最低限の心構えは持っておくのが良いです。

自宅から出かける際には、どんなに僅かな時間だとしても必ずカギをかけます。ゴミ出しの数分でもカギをかけないことはないです。
このわずかな時間でも空き巣被害にあっている家庭が多いですから、用心に越したことはありません。誰しも盗難被害などには遭いたくないものです。
ちょっとした心がけで被害からも遭わないで済みます。
また人通りの多い場所や少ない場所に限らず、周りを良く確認しながら歩きます。たまに後ろも振り返たり、近くに怪しげな人がいないのかチェックします。過剰すぎるくらいの自衛をしておく方が注意力も勘も身につき、鍛えられると思います。転倒での怪我予防にも役立ちます。
もちろんひったくり対策として、カバンは壁際の方の手で持っています。日頃同じように習慣づけていれば、気をつけていなくてもできるようになり、何の苦もなくできる自衛術です。

注目情報

Copyright (C)2019治安がいい場所でもついしてしまう自衛術.All rights reserved.