治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

日本は比較的治安のいい国です

日本は比較的治安のいい国です。
そのため、カバンを放置して買い物に夢中になっている人や、買ったものをその辺に置いてある人など、危機感のない人を大勢見かけます。
でも、いくら治安のいい場所であっても、自分のものを無造作に扱っていることは危険です。

私がそんな場所でもついやってしまうことは、カバンを肌身離さず持っていることです。
引ったくりに遭いやすい肩掛けカバンの場合、ヒモの部分をしっかり持って歩いています。食事をする時には自分のすぐ横に置き、席を離れる時には必ず持って行くようにしています。
また、買ったものは、すぐに車に入れるようにしています。持ったままだと重いので、粗末に扱ってしまいがちです。

でも、すぐに車に入れてしまえば、なくなることもありません。壊れることもないので、とても安心できます。
治安がいい場所でも、これらのことは私がついやってしまう自衛術です。
役立っているかは分かりませんが、習慣になってしまっています。

Copyright (C)2019治安がいい場所でもついしてしまう自衛術.All rights reserved.