治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

最近は、私の住んでいる街の治安も悪くなっていますので

最近は、私の住んでいる街の治安も悪くなっていますので、出歩く時には犯罪に合わないように自己防衛を行っています。ただ、いつも自己防衛を行っているため、治安がいい場所に出かけた場合でも、同じように構えてしまう癖がついてしまいました。

まず私は、いつもバッグをひったくられないように、ワキに挟み込む形でバッグを持ち歩くようにしています。特に、ショルダー式のバッグの場合、手に持って歩くとひったくられる危険性がありますので、肩にかけたうえで、バッグ自体をワキに挟むようにして持ってしまうのです。
この方法であれば、たとえひったくられそうになっても、自分の身から離さずに済みます。
また、私は夜間外を歩く時には、定期的に後ろを振り向くようにしています。後ろをチェックしておけば、不審者にいち早く気づくことができますので、危険から身を守ることができます。このチェックは普段から行っているため、治安のいい場所に行った際にもつい行ってしまいます。

注目情報

Copyright (C)2019治安がいい場所でもついしてしまう自衛術.All rights reserved.