治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

日本は世界の中で治安の良い国として認知されています

日本は世界の中で治安の良い国として認知されています。ズボンの後ろポケットに長財布を入れて平然と歩けるのは、日本くらいでしょう。それだから海外旅行ではトラブルに注意するように、言われるのも当然です。

私の周りでも外国でスリにあったり、タクシーが怪しかったなどの経験談を聞きます。ガイドブックには治安の悪い地域の情報が乗っているので、気をつけていますが、不安なので必要以上に警戒することもあります。
たとえば、現金やクレジットカードなどは3つくらいに分けてバッグや洋服の内ポケットに入れます。道を歩く時はしっかりバッグを押さえ、レストランでも手を通して膝に乗せて食事します。
羽を伸ばしてリラックスしていても、何処かで警戒してしまいます。日本人は狙われやすいと言われるので、キョロキョロしているのを隠すためにサングラスも必須アイテムです。

これまで怖い目にあっていないので、これくらいの警戒は必要なのでしょう。今後も続けていくつもりです。

Copyright (C)2019治安がいい場所でもついしてしまう自衛術.All rights reserved.