治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

地方の県庁所在地に住んでいますが

地方の県庁所在地に住んでいますが、殺人や強盗などの凶悪犯罪はほとんどなく、安全で平和な毎日を送っていると思います。
しかし当地での犯罪の分布を見ると、空き巣などの窃盗が多いこともわかっています。
かく言う私も、何度か窃盗の被害にあっており、その内訳は自転車や傘の盗難が多くなっています。現在住んでいるところは郊外の住宅地なのですが、近隣に高校や大学が多い文教地区を抱えており、最近は地元出身ではない人も多くなってきています。また、昨今の留学生受け入れの増加によって、外国人が随分増えたように思います。
社会情勢が変わり、地方でも犯罪の芽が生まれてきていると考えられる昨今、今は治安がいいと言っても、いつ大きく変わるかわからないと思っています。その時になって急に事に当たろうと思っても、すぐにできるものではないと考え、自衛のために心がけていることが、いくつかあります。
まずは防犯ステッカーです。
これは最近地区の役員さん経由で回ってきたのですが、意外と効果があるのか、訪問販売等がかなり少なくなったような気がします。また、自宅玄関の鍵と窓の鍵を二重にしました。
開け閉めは面倒ですが、かなり安心です。

備えあれば憂いなしと言いますから、これからも防犯を意識して生活していこうと思っています。

Copyright (C)2019治安がいい場所でもついしてしまう自衛術.All rights reserved.