治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

日本は外国と比べると治安が良いと聞きますが

日本は外国と比べると治安が良いと聞きますが、それでもある程度気を付けるべきだと思っています。そのため、外ではついつい自衛を意識した行動をとってしまいます。
お祭りや雑踏など人混みに行く際には、スリやひったくりに遭わないように気を付けています。それには、持っていくバッグに気を使わなくてはなりません。私の場合は、必ずファスナーが付いて中が見えないようになっているバッグを使うようにしています。
また、ひったくりや置き引きに遭わないように手提げではないものを使っていますが、リュックサックでは後ろに目を向けられないので、人混みに行く際には斜め掛けのショルダーバッグです。

あまりよく知らない場所に行く際には、人のいない所を歩かないようにするのも重要です。
犯罪ほどでなくとも、変な人に遭遇して怖い思いをするリスクがあるからです。
何か危険なことがあったらすぐに助けを求めることができるよう、人がいるところを歩くようにしています。そのためには、あまり遅くまで外をうろつかないことも必要となるでしょう。

Copyright (C)2019治安がいい場所でもついしてしまう自衛術.All rights reserved.