治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

治安がいい場所でもついしてしまう自衛術

治安が良い場所でも

治安が良い場所でも、やはり普段から心がけている自衛術というものは、私にもあります。
我が家の地域は比較的治安は良い方で、犯罪も少ないのですが、それでも自宅の玄関の戸締まりは、2重ロックにしていますし、放火の恐れが無いように、燃えやすいものなどは、外に置かないように心がけています。
また、道を歩くときの自衛術としては、かばんを持ち歩く時には、ひったくりに合わないように、かばんはバイクや乗用車が走る道路側には持たずに、家や壁がある側へ、たすき掛けをして持つように普段からしています。
次に普段から心がけている自衛術ですが、私の住んでいる地域では、乗用車を運転することがとても多く、愛車を持っていますので、それについての自衛術があります。まず、車を離れる時には貴重品を車内に放置しないことです。
そして鍵は必ずロックして、車から離れることを心がけています。こうしたことで、万が一の車上荒らしを防止することができるからです。

いくら治安が良い場所でも、普段からの自衛術というものは、とても大切な事だと私は考えています。今後もこれらの方法は必ず実践していこうと思います。

日本は世界で見てもかなり治安が良い方として知られていますが

日本は世界で見てもかなり治安が良い方として知られていますが、それでも犯罪は毎日どこかで起きていますので、やはり油断はしてはいけないと思います。
日頃から行っている自衛術としては、むやみに荷物をその辺に置いたりしないことです。
海外では荷物を下に降ろしたちょっとした瞬間にバッグを持っていかれてしまう事がありますが、国内でもそういったことはあり得ますから、大切なものが入っているバッグは、常に手から離さないよう心がけています。
それからATMを利用する場合でも、後ろは必ず確認するようにしています。そしてインターネットカフェなども外出時のネットの利用にはとても便利ですが、こうしたところでも大切なIDやパスワードを盗まれることがあるというので、ネットバンキングなどのサイトにはアクセスしないよう心がけています。
そして安全と思われる場所でも、夜遅くなった時はタクシーを使ったり、家族に迎えに来てもらったりしています。
自衛策はやりすぎるということはないと考えていますし、犯罪から身を守るためにも日頃からしっかり対策していくつもりです。

Copyright (C)2019治安がいい場所でもついしてしまう自衛術.All rights reserved.